シンポジウム

Zoomウェビナーを利用して、会場とオンライン参加者を結んだシンポジウム

座長:佐藤 豊実(筑波大学医学医療系産科婦人科学 教授)
座長:渋谷 えみ(茨城キリスト教大学看護学部 教授)

ガンになっても・・・,ママになりたい!パパになりたい!

1.女性がん患者の妊孕性温存
森 悠樹(筑波大学附属病院産科・婦人科 病院助教)

2.男性がん患者の妊孕性温存
古城 公佑(筑波大学附属病院泌尿器科 病院助教)

3.生殖医療を受ける乳癌患者さんに対する乳腺専門医としての立場
井口 研子(筑波大学医学医療系 講師)

4.将来,子どもを持つことについて - カウンセラーの立場から -
枝元 直子(筑波学園病院 認定不妊カウンセラー)

5.ママ・パパになることを一緒に考えたい - 看護師の立場から -
秋山 順子(茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター 副総看護師長)

会場とオンライを結んでの質疑応答が繰り広げられ、無事全てのプログラムを終了しました。
登壇いただきました先生方、参加者の皆様に感謝申し上げます。

前の記事

特別講演

次の記事

閉会