第39回学術集会プログラムのダウンロードはこちらから

プログラムPDFダウンロード

開会挨拶

茨城県母性衛生学会 会長:佐藤 豊実
筑波大学医学医療系 教授

第39回学術集会 担当会長:白根みゆき
茨城県母性衛生学会 幹事
筑波大学附属病院看護部 看護師長

特別講演
はじめの1000日
-胎児期から乳児期の栄養の重要性-

座長:綿引 寿栄(茨城県母性衛生学会 監事,日立製作所日立総合病院看護局 アドバンス助産師)

講師:大山 牧子
神奈川県立こども医療センター 地域保健推進部部長

シンポジウム
茨城県における新型コロナウィルス対応と課題
-「with コロナ」周産期における新しいスタイルを考える-

1.茨城県における診療体制と課題

シンポジスト:榎本 有希
筑波大学救急・集中治療部 講師

2.出産現場での対応と課題

シンポジスト:長田 佳世
若竹会つくばセントラル病院 産婦人科診療部長

3.総合周産期母子医療センターでの対応と課題

シンポジスト:龜山 千里
総合病院土浦協同病院 小児看護専門看護師

4.地域における育児支援の現状と課題

シンポジスト:玉置 利香
アイナ助産院 院長

5.シンポジウム・ディスカッション

座長:白根みゆき(筑波大学附属病院看護部 看護師長)
座長:坂間伊津美 (常盤大学看護学部 教授)
シンポジウム・ディスカッションは終了いたしました。
動画配信にてお楽しみいただけます。

一般演題 14題

次回 会長学術集会長挨拶

第40回記念学術集会 担当会長:佐藤 豊実
茨城県母性衛生学会 会長
筑波大学医学医療系 教授